【犬 ヘルニアだと油断しないで!進行性脊髄軟化症の治療法まとめ】

 

ども!

初老クラさん♪です。

 

 

6月5日の朝。

突然、

愛犬の下半身が動かなくなりました。

 

 

3歳と半年のジンパチくん!

トイプードルとアメリカンコッカーのMIXです。

掛かり付けの病院に急いで駆け込んだのですが、

【椎間板ヘルニア】の疑いが。

ここらで凄腕の名医を紹介してもらい、

岡山から広島に速攻で移動!!

 

 

 

その日のうちに手術してもらいました。

手術前に

2、3時間の間に今まで反応していた、

後ろ足の感覚が薄くなり名医も、

『進行が早すぎる。おかしい。』と言ってましたが、

悪い予感は的中します。

 

 

 

入院して3日目の朝。

様態は急変。

 

 

 

すぐに引き取りに来て欲しいとの連絡がありました。

発病した病名は、

【進行性脊髄軟化症】!!

それってなんやねん!
↓↓
http://krt0.jp/l/m/d3UuztFIKB7Lnx

 

 

進行すれば、

死亡率100%の難病です。

 

 

 

ヘルニアを手術してもらった病院でも、

『欧米だと安楽死するレベルです』

宣告されました。

 

 

現在は地元の病院で治療しています。

 

 

ジンパチと同じ病気で困ってる方も

いると思います。

 

 

集めた情報をまとめときますので、

最後まで諦めないでください。

 

 

病院の説明をまとめますと、

 

・脊髄の病気

・ヘルニアになったら、3~8%の確率で発症する

・炎症が全身に回れば100%死亡

・炎症が全身に回った場合、10日以内に死亡

・治療法はない

 

 

なんだ!それ!

助からないじゃん!!!

ネットで調べても同じようなことしか

書かれてません。

 

 

ですが、

調べてるうちにこのような情報がチラホラGETできました。

 

・ステロイドで進行が止まったワンコがいる

・プロテアーゼインヒビター(プロテアーゼ阻害剤)で救命できてるケースがある

・手術に成功した病院がある

 

生き残る可能性は十分あります。

 

 

現在、

病気を発病して6日目ですが

地元の病院でステロイドを打ってもらい

病気の進行が止まってる感じです。

 

 

下半身は動けませんが、

かなり元気な状態に回復しています。

まだまだ油断はできませんが、

ジンパチは一生懸命生きようと頑張ってます。

完治するまで

全力でサポートしていきます。

 

 

ちなみに、

手術する場合ですと、

こちらの病院が最後の砦となります!

http://www.ukyo-ah.com/

 

 

かなり大掛かりな手術となりますので、

ワンコの負担もデカイです。

病院とよく相談して手術してあげてくださいね!

 

資料はこちら!

進行性脊髄軟化症① 〜恐怖の不治の病との戦い〜 : 右京動物病院ブログ

 

 

プロテアーゼインヒビターによる脊髄軟化症治療はコチラ!

 

 

本業は転売を軸に稼いでいます。

興味がある方、

副業で稼ぎたい方は、

こちらの無料メルマガに登録してくださいねー!笑

【時給25000円せどらークラさん♪】超効率UPで楽々電脳仕入れ♪

登録はこちら→http://mail.os7.biz/m/WBqN

今回の記事は参考になりましたか?

応援バナーを押して頂けると、更新の励みになります!


せどり ブログランキングへ

最後まで読んで頂きありがとうございました。


【各プロせどらーのメルマガ登録はこちら】

今回の記事で更に情報がほしいと思った方は
プレゼントも用意していますのでメルマガ登録してくださいね!笑
詳細は、下記バナーをクリックして確認してください。

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%99%bb%e9%8c%b2